車の空気圧を点検して、安全なドライブを楽しむ

車で安全に走行するためには、日頃から点検を忘れず行うことが大切ですが、特にタイヤは適正値の空気圧でないとタイヤの寿命が短くなったり、燃費が悪くなりますから点検や調節の方法を知っておきましょう。

運転席側のドアの開口部にタイヤの空気圧が書かれていますので、指定空気圧で調節していきましょう。

エアゲージを使用する際には、エアバルブのキャップを外してホースの先端をバルブに押し当てながら空気圧を測定しますが、空気が抜けないよう正しい角度で押し当てて操作しましょう。

測定した空気圧から、エアゲージのレバーを操作して指定の空気圧まで調節して、最後にエアバルキャップを取り付けたら完了ですよ。

応急用のタイヤの空気圧も記載されていますので、忘れず点検しておきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top