缶スプレーでホイールを塗装しよう

ボディだけでなく、車のホイールも自分好みの色合いで塗装することで、愛車がもっと好きになりドライブが楽しくなりますよ。

今回は缶スプレーを使った塗装では、まずタイヤなど塗装したくない部分に綺麗にマスキングをしておき、新聞紙よりもビニール製のシートを被せてホイール部分のみ切り抜きましょう。

ミッチャクロンを適量散布して、数10分ほど乾燥させたら缶スプレーで色を入れていきますが、パテなどの作業があった場合にはプラサフを事前に塗る必要がありますよ。

塗装では、ムラができないよう満遍なく塗ることが大切ですから、乾燥させて何度か塗り重ねて色を出しましょう。

塗装が終わってクリアーを吹いたら完成ですから、マスキングを外して車に装着しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top