高速道路のトンネル走行の怖さとコツ

トンネルは薄暗くなっていますので、走行するのが苦手という人も多く、スピードが出やすいので運転する際は注意が必要です。

高速道路のトンネルは入り口付近に信号機が設置されていることがあり、事故を起こさないためにも、トンネル情報板などで確かめておくことも大切ですよ。

信号が赤になっている場合は、もちろん進入禁止なので青に変わるまで停止して待ち、黄色になっている場合は事故車があったり渋滞していることがあります。

トンネルを走行する際は、サングラスを掛けていると光度などの関係で運転しづらいですが、偏光グラスはトンネル内で暗くなることもありませんのでオススメですよ。

中央線寄りに走行したり、スピードを出し過ぎないように、周囲の車を確認したりして、気をつけて運転しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top