何故、タイヤには溝があるの?

どの車のタイヤにも、縦溝よ横溝に複雑な溝が刻まれていますが、この溝の役割について知っていますか?

タイヤの縦溝の役割は、道路上の雨水を排水して安全に停止させたり直進に進みやすくするための役割があり、さらには安定した走行や乗り心地の良さにも貢献しているのです。

もし縦溝がなかったら、雨の日にハイドロプレーニング現象が起こりやすく、車を停止させにくくなるという事です。

横溝の役割は路面を掴んで凸凹の悪路道を走行する際に安定した走行が可能にするという事であり、遠心力で縦溝の雨水排出を手助けしたり、走行中の騒音を防ぐ役割もあるということです。

車がどんな道でも安全かつ安定した走行できるように、タイヤの溝が作られているのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top