突然窓ガラスが閉まらなくなった時の対処法

春や秋など心地よい気温の日には、窓を開けて運転するという人も多いかもしれませんが、突然運転席の窓が閉まらなくなってしまったという経験のある方も多いのではないでしょうか。

窓のトラブルで車を買い換えるのは勿体ないですし、愛車と長く付き合うためにも車を安全な場所へ停めてから、エンジンを切って作業しましょう。

エンジンを切ってから、30秒〜3分ほど待ってみて、その後再びエンジンを始動させると、不思議と閉まらなかった窓を動かすことができるのです。

この方法でも窓ガラスが動かしづらい場合には、窓ガラスに片手を挟まないよう気をつけながら引き上げることで、窓ガラスを元に戻すことができますよ。

誰でもできる簡単な方法ですから、窓ガラスでお困りの際はぜひお試しください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top