愛犬とドライブを楽しみたいなら、車内での対応を知っておこう

近年では、ペットと一緒にドライブを楽しむという方も増えていますが、愛犬が安全かつ快適に乗車するためのポイントがありますのでご紹介いたします。

愛犬をゲージに入れたくない場合には、運転者の邪魔にならないように後部座席のシートか足元に乗せて、胴輪も忘れずに固定させて愛犬の安全を確保しましょう。

もし急ブレーキなど不測の事態が起こった場合に、首輪で装着させていると負担がかかって危険ですから、ハーネスなどの胴輪を用意しておき、愛犬が動き回ったりしないように、リードはヘッドレストなどでしっかりと固定しておきましょう。

風を感じさせたいと思う飼い主さんもいるかもしれませんが、窓を大きく開けると飛び出す危険が考えられますので、窓の開けすぎには注意してエアコンを使いましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top