酔わない運転の仕方とは

乱暴な運転により、車酔いを起こされたという経験のある方にオススメの、車酔いを防ぐドライブテクニックについて紹介いたします。

踏力一定ブレーキとは、ブレーキを踏む足の力や速度、動力をあまり変えないということであり、ブレーキを同じ速度に保って止まることにより、振動や不快感もなく綺麗に停止することができますよ。

初心者で止まる間際になって急ブレーキのように強めにブレーキを踏む人や、ブレーキを踏む力の強さが小刻みに変わってしまうことにより、同乗者が車酔いを起こしてしまいます。

距離や走行速度から瞬時に判断をして、ブレーキを踏み込み強さを変えないことが大切であり、減速の際のGを一定にコントロールすることで緩やかにブレーキを弱めますので、より酔いにくくなります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top