タイヤの点検、やってみよう!

安全に運転するためにはタイヤの点検が必要不可欠ですから、初心者でもできる簡単なタイヤの点検方法についてご紹介いたします。

タイヤの点検では、タイヤの外側だけでなく内側も忘れずに確認する必要がありますので、フロントタイヤとリヤタイヤの溝があるかどうかを点検するのです。

タイヤの横側にある三角形のスリップサインは、これ以上も溝が減っていたら危険だという目印ですから、スリップサインを辿って溝の中の凸部分が露出していないかどうかを点検しましょう。

溝が減っているタイヤは性能が機能できないため、このままの状態で使い続けているのはとても危険ですから、日頃からきちんと点検を行って、必要なら整備工場でタイヤを新品に交換してもらいましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top