車のエンジンオイル、いつ交換する?

ドライブを長く楽しむためにも、日々のメンテナンスは欠かせないものですが、車初心者の方に知っていてほしいのはエンジンオイルを交換するということです。

エンジンオイルを交換するタイミングや頻度は人それぞれかもしれませんが、1年ごとの交換や15000km走行したら交換というのをメーカーが推奨しているのだそうです。

オイルは運転するたびに減る物ですし、2年も確認を怠っていると、故障の危険も高くなりドライブが危険になりますから、1年以内にしっかり交換するようにしましょう。

しかし、車検の時だけエンジンオイルを交換するだけでは頻度が少ないので、エンジンがドロドロになりたくなければ、5000kmごとにオイルを交換するのがオススメですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top